オランダの電車

■写真 ■対象
hol06.jpg 電車
■場所
アムステルダム駅
■状態
停車中
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民、国、移動
■ポイント
段差少々あり。またホームとの間も若干あいている。障害者の方の移動には補助員が必要と思われる。
■内容
入って右側すぐの部分が、車椅子の専用席です。

 

オランダの電車

■写真 ■対象
hol051.jpg 電車
■場所
アムステルダム駅
■状態
停車中
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民、国、移動
■ポイント
段差少々あり。またホームとの間も若干あいている。障害者の方の移動には補助員が必要と思われる。
■内容
同上

 

オランダのバス

■写真 ■対象
hol04.jpg バス
■場所
ライデン駅(アムステルダム近郊のまち。アムスも同じタイプ)
■状態
停車中
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民、国、移動
■ポイント
よくあるヨーロッパタイプ。真ん中はベビーカー、車椅子が入れるようになっている。障害者の人は補助が必要。
■内容
ベビーカーとそのお母さん。

 

オランダのバス

■写真 ■対象
hol03.jpg バス
■場所
ライデン駅(アムステルダム近郊のまち。アムスも同じタイプ)
■状態
停車中
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民、国、移動
■ポイント
よくあるヨーロッパタイプ。真ん中はベビーカー、車椅子が入れるようになっている。障害者の人は補助が必要。
■内容
同上

 

トイレ編(2)オランダ・アムステルダム駅のトイレ

■写真 ■対象
wc02.jpg 駅のトイレ
■場所
アムステルダム駅
■状態
チップ制
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民、国、トイレ
■ポイント

少し小さいが案内板がある。まだわかりやすい。チップ制のためはいっていない。障害のある方は通れないと思います。ちょっと狭い。

■内容

同上

 

アムステルダム駅 案内板

■写真 ■対象
アムステルダム駅 案内板
アムステルダム駅 案内板
■場所
アムステルダム駅
■状態
見やすい位置
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民のために、国が作った、どこに何があるかわかりやすくするためのもの
■ポイント
ピクトグラムの表記がある。
オランダ語のみで、英語などの表記はない。
■内容
図があるのでまだましだが、言語がおそらく公用語であるオランダ語とであると思われる。英語表記はないので、僕のような旅行者にはわからない。

アムステルダム駅 エレベータ

■写真 ■対象
アムステルダム駅 エレベータ
エレベータ
■場所
アムステルダム駅
■状態
稼働中
■誰のために、誰が作ったか、何のためのものか
市民のために、国が作った、移動のためのもの
■ポイント
階段の他にエレベータがある。階段から遠く、ホームの端にあるので解りにくい。自転車も乗れる。
■内容
階段から遠い。表示はあるが、ホームのはしっこにあるため、わかりにくい。自転車の人が利用しようとしている。